30代で転職を考えている方へ、異業種・未経験からの転職に役立つコンテンツをお届けしています。

30代の転職活動.コム

32歳、未経験で異業種への転職を成功させた話

更新日:

この記事では、サイト運営者である私の転職事例についてお話ししたいと思います。

正直ろくな経歴をもっていないので、転職活動で悩んでいる方はこれを読めば多少気が楽になるかと思います。

中卒、転職歴7回以上でも転職できた

まず、私の経歴について。

中学を卒業後、定時制高校に入学しましたが、1年経たずに中退。

15歳で働き始め、20歳頃までは土方をしていました。途中会社を変えています。

成人すると、運送業に興味を持ちドライバーになるのですが、すぐに飽きてしまい1年ほどで退社。

運送業を辞めた後は、飲食店で3年ほど勤めます。その後、鮨屋で1年半、中古自動車販売の会社で1年、ラーメン店で2年半といった感じで転職を繰り返してきました。

恥ずかしいことに、仕事が3年以上続いた事がなかったんです。

持っている資格は、土方をしている時に取得した車両系建設機械のみ。後は普通車免許。異業種への転職に有利な資格ではありません。

そんな私ですが、32歳で異業種への転職を成功させました。

未経験でも上場企業のグループ会社から採用

採用されたのは、上場企業のグループ会社。ごくたまにテレビCMなんかもやっています。

製造業で、いわゆる工場勤務なのですが、ボーナスは勿論、退職金制度、完全土日休み、残業はあっても1時間というかなり優良な企業に入社できました。社員旅行なんかもあります。

初年度の年収は300万ちょっと。前職で400万程貰っていたので年収はダウンですけど、中卒、未経験で転職を繰り返してきた私にとっては良すぎるくらいの収入です。

会社の将来性もあるので、この転職については成功だと感じています。

異業種への転職を成功させる為にやった事

実は、この会社に転職する前に半年の間、職業訓練校に通っていました。当初はプログラマーの仕事に就きたかったので、職業訓練で技術を身に着け再就職しようと考えていたのですが、結果的に通った意味はなかったように感じています。

というのも、授業は市販のテキストを読み上げながらその通りにパソコンをいじるだけで、実践的な訓練は何もなく、限られた期間での訓練なので、深く掘り下げて指導などはしてもらえません。これなら独学で勉強した方が全然良いわけで、半年間勿体無かったなというのが素直な感想です。

ただ、そこでは就職力を身に着ける訓練というのが含まれており、それは多いに役立ちました。

コミュニケーションスキルや自己理解、自分にあった仕事を見つける力を身に着ける為の訓練で、1か月間みっちりその訓練をやりました。

キャリアコンサルタントの方もいるので、面接の練習や履歴書の書き方なども指導してもらいました。

私の通っていた訓練校にいたキャリアコンサルタントの方は、大手企業の人事を長らく勤めてきた方で、そういった方からの指摘はとても役に立ちました。

ただ、後になって知った事ですが、現在はこういった転職支援サービスを無料でうけられる転職サイトもあるみたいで、それならそちらを利用した方が全然効率は良さそうです。

求人はハローワーク以外で見つける

求人といえばハローワークがまず頭に浮かびますが、私はハローワークの求人は好きではありません。

低賃金の企業は多いし、ブラック企業なんかも平気で求人を出しています。

面接時に、

「求人にはこうに書いてあるけど、実際はこうなんですよね。」

なんて言われることは経験上良くあります。なので民間の転職サイト、求人サイトを利用して仕事を探しました。

転職サイトをくまなく調べ、良さそうだと思うもの全てのサイトで会員登録し、毎日求人をチェックしていました。

面接時にとにかく出来るアピール

求人サイトで見つけた企業に電話をいれ、面接に臨んだわけですが、私の経歴はかなりまずいです。ここは最初から面接だったのでそれはラッキーでしたが、書類選考だったら落ちていた可能性が高いですね。事実、他に応募したところは書類選考の段階で10社以上落とされています。

キャリアコンサルタントには、30代の転職は基本的には即戦力になる人を採用する。未経験の場合、自分の経歴がどれだけ次の仕事に活かせるかを相手にしっかり伝えることが大事だと指導されていました。

飲食業での勤務歴が長かったので、コミュニケーションスキルをアピールするのがいいと考え、面接ではこう話しました。

「飲食業は常に人と接する仕事です。お客様との関係づくりや、従業員同士が協力し合って素早く仕事をこなす為にコミュニケーションスキルを磨いてきました。

それによって、業務を円滑に進めることができるようになり、結果として売上の向上にも繋がりました。製造業においても、コミュニケーションスキルは十分に役立つと考えています。

例えば、製造業では自分一人だけ頑張っでも生産力は向上しません。現場の人達と話し合い、無駄をなくしたりするなど、お互いが協力し合って初めて結果につながっていきます。その為にはコミュニケーションスキルが必要であり、自分はそのコミュニケーションスキルを通じて御社に貢献できると思っています。」

面接時はかなり緊張していたので、この通りではないですが、かなり似たような感じで話しました。ちょっと無理矢理なところもありますけど、これを言った後の反応は悪くなかったです。

また、相手側からの問いには基本すべて「はい」で返しました。(業務内容、勤務時間等)

勿論やる気もアピールしました。

結果、採用されることに

面接終了時、応募者が何十人といるので、1週間程時間をくださいと言われ、これはダメだなと思っていたのですが、無事採用されることとなりました。

自分としては面接での自己アピールがよかったんじゃないかなと、勝手に思い込んでいます。

採用の理由はわかりませんが、こんな私でも未経験で異業種に転職ができました。

実体験を基に考えると、事前にしっかりと準備をして転職活動に臨めば、30代でも転職は全然可能です。

30代で転職を考えているなら、まずは面接対策をしっかりしておくことが転職成功のカギですね。

利用して良かった30代未経験の転職におすすめの転職サイト

30代未経験で転職を成功させた私が転職活動中に利用した転職サイトの中から、良いと感じた転職サイトを紹介します。 選んだ基準はコレ!! 30代採用・未経験採用の求人が多い 学歴不問の求人がある 求人エリ ...

-未経験・異業種への転職

Copyright© 30代の転職活動.コム , 2022 All Rights Reserved.