30代で転職を考えている方へ、異業種・未経験からの転職に役立つコンテンツをお届けしています。

30代の転職活動.コム

本当にその職種じゃなきゃダメ?未経験転職がうまくいかないワケ

更新日:

いきなりですが、質問です。

30代未経験で転職して、うまくいくと思いますか?

1.そんなの本人のやる気次第だ。

2.同業種ならまだしも、今から未経験で異業種となると不安...

3.いろんな企業と面接して、自分でもやっていけそうな会社を探す。

転職に対してどう考えるか、もちろんそれは本人の自由です。

例として挙げた上の3つの意見と同じ考えでも、それはそれであなたの意志なので何も問題はありません。

今の時代、現状への不満・将来への不安から未経験・異業種への転職を考えている人は30代にも多く、30代でこれまでとは違う分野での仕事にチャレンジしたいと考える人は多いです。

そしてこの記事を読んでるあなたも、今まさに未経験職に転職しようか悩んでいる最中だと思います。

 

でも、ほんとにそれで大丈夫ですか?

今まで身に付けてきたキャリアが全く通じない業界へ転職して、それでも頑張っていけますか?

 

何故そう聞くか?

それにはちゃんとした理由があります。

この記事を最後まで読んで、いま一度、今後の転職について考えてみる事をおすすめします。

異業種に転職した事を後悔する人が多いという事を知ってますか?

未経験で異業種へ転職を決めた主な理由。

「今働いている業界は景気も悪いし収入アップも見込めず先が見えない。」

「休みも少なく福利厚生もしっかりしていない。こんな仕事で大丈夫だろうか?」

ありがちですね。

 

「心機一転、次の仕事で頑張るぞ!!」

そう息巻いて今までの職場に別れを告げ未経験で異業種に転職するも、働き始めればすぐに気変わり。

「こんなはずじゃなかった。このままここでやっていけるだろうか。」

30代で未経験から違う仕事に就くとこのパターンはとても多いです。

長続きせず辞めてしまう人もいるくらいです。

大袈裟に聞こえますが、自分にもそういう経験がありますし、実際にこういう人を私は何人も知ってます。

 

転職を後悔した理由で多いもの

未経験・異業種に転職してなぜ後悔したのか?

多い理由をまとめてみました。

30代未経験で別業種に転職した私の経験も含めて、その原因についてお話しします。

 

1.前職との環境の違いによる気疲れ

 

一つの企業に長く勤めていた人や転職経験のない人にありがちですね。

未経験での転職となると、一からのスタートです。

業種が違うとなれば、勿論、働き先の環境も違います。

  • 休憩時間・労働時間
  • 職場の労働環境(室内or外・空調設備の有・無)

こういう事は当たり前の事なのですが、これをきつく感じてしまう人が多いようですね。

今勤めている会社に不満があると言っても、働いている会社の全部が嫌だなんてなかなか思いませんよね。

転職先で、「前の会社ならここはこうだったなぁ、」と思ってしまう事が意外と多いんです。

  • 勤務時間は前の方が全然良かった
  • 会社の雰囲気に馴染めない

また、転職経験が無かったり、ひとつの企業にずっと勤めてたりしてる人の多くは会社とはこういうものだという固定観念にとらわれていたりします。

企業にはそれぞれの社風・企業方針や勤務体系があるわけです。そこに適応するのに苦労してしまうようです。

2.年下上司との関係作り

30代となると、同世代できちんとキャリアを積み重ねてきた人たちは、何かしらの役職に就いている事が多いです。

そうでない人でも、年下の社員に対しては支持を出す側でしょう。

ところが、未経験で異業種に転職となると完全に新入社員。年下の先輩社員にはタメ口で指図され、自分は年下に敬語。

仕事なんだからと、割り切れる常識人なら全然問題ありませんが、30代はプライドが邪魔する年代じゃないですか?

イライラしてしまう事も多々あると思います。というより絶対にあります、断言できます。

私の職場は、直属の上司にあたる人は、なんと21歳。所属部署の係長は30歳で両方とも年下です。

係長とは、年上の私に対して敬意を持って接してくれているので良好な関係を保てていますが、21歳の方には毎日1回はイライラしています。

3.理想と現実とのギャップ

「ここさえ辞めれば!」「あの業界は楽しそうだから頑張ってみよう!」

ろくに考えたり調べもせず、安易な考えで転職を決めてしまった人にありがちで、正直世の中を甘く見過ぎているパターンです。

私がそうだったので言い切れます。そして何度となく後悔して転職を繰り返してきました。

まさに隣の芝生は青くみえるです。

全てが自分の理想通りの職場などありません。

4.ブラック企業に入社してしまった

事前にある程度推測する事はできますが、それだけでは分からない場合もあります。

インターネットで企業のネガティブ情報が出ていなかったり、面接時に会社側が事実と異なる事を説明していた場合です。

他にも色々ありますが、そういった理由から法律を無視したブラック企業に入社してしまうケースが多いです。

また、30代で未経験で転職を考えている人は、だいたい最初から及び腰です。

私がそうだったのですが、

「ここで働きたい!」

というよりも

「ここなら雇ってもらえるかも」

という気持ちの方が強くなり、企業選びの基準を低くしてしまいます。

結果、ブラック企業入社率があがるわけです。

転職しても状況が良くなるとは限らない

今の状況から抜け出したい、現状に不満が多いという理由から転職を考えている人は、違う会社、業界に転職すれば今のこのつらさから解放されると思いがちです。

ですが、実際はそうではありません。

収入は多いけど、仕事がかなりハード。逆に仕事はすごい簡単だけど収入は今以上に減る

収入も多くて、仕事も簡単なストレスフリーな仕事なんて、普通に探していてもまずないでしょう。

会社員として勤めている以上、嫌な事にも向き合わなければいけません。

私の知る限りでは、転職して後悔する人は自分も含めこのあたりの考えが甘い傾向にありますね。

転職を考えてるあなたは大丈夫ですか?

30代という年齢で未経験に転職する理由は何ですか?

新しい業界にチャレンジしたいという前向きな考えや、賃金や福利厚生などの問題から真剣に転職を考えているのであれば特に気にする必要はないでしょう。

今の仕事に飽きた、他の仕事が面白そうなどと安易な考えで転職を望んでいる人は、後悔するので今の仕事を頑張って続けたほうがいいです。

仮に転職するにしても、今のキャリアを活かしてステップアップ出来る転職をするべきですね。

-未経験・異業種への転職

Copyright© 30代の転職活動.コム , 2022 All Rights Reserved.